財布のクリーニング方法は?お手入れの仕方やおすすめ宅配クリーニングを紹介

財布は毎日使うものなので、汚れが付きやすくお手入れが欠かせないアイテムです。

この記事では、自宅でできる素材別のお手入れ方法やおすすめのクリーニング業者、クリーニングの際の注意点などについて紹介します。

アラクマ
生活で頻繁に使うお財布はキレイにしておきたいよね!

財布は定期的にお手入れするべき

手垢や黒ずみで意外に汚れている

革製品

お財布は使っているうちに手垢や黒ずみがついてしまったり、鞄やポケットの中で擦れて色が薄くなってしまうこともあります。

また、お札や硬貨、カードやレシート類にも多くの汚れがついているため、お財布は外側も中側も知らないうちに汚れが蓄積され、これらをそのままにしてしまうと黒ずみやカビなどの原因になります。

ですので財布を長く良い状態で使うために、定期的にお手入れすることをおすすめします。

素材によってお手入れ方法が異なる

たくさん並んだ財布

財布はさまざまな素材で作られているため、お手入れ方法も素材によって異なります。

特に革財布や高級ブランドの財布はお手入れ方法を間違えると、汚れが落ちるどころかシミや変色の原因になり、取り返しのつかないことになるので、素材に合った方法で財布をお手入れすることが大切です。

アラクマ
汚れがひどい場合には、専門店にクリーニングを依頼するのがおすすめ!

財布のお手入れの頻度

だいたい2~3か月に1回

使用頻度によりますが、だいたい2~3ヶ月に1回の頻度でお手入れすることをおすすめします。

これ以上間隔を空けてしまうと、革財布などは油分が失われてカサカサになったりと劣化してしまうので、定期的にクリームで保湿するためにも2~3ヶ月毎にお手入れをしましょう。

この他に日頃のお手入れとして、1日の終わりに乾いた柔らかい布で拭いてあげると、より良い状態がキープできます。

アラクマ
季節の変わり目にお手入れする!などと決めておくと忘れないね~

過度なお手入れは厳禁

革財布にクリームやオイルを頻繁に塗り過ぎると、一部分だけ異常に艶がでてしまったり革本来の風合いが損なわれる場合もあります。

革自体にも通気性があるので、クリームやオイルを塗りすぎると革が窒息するような状態になってしまいます。

月1回以上の塗布はやり過ぎになるので、表面が乾いてきたと感じるタイミングでクリームやオイルは塗るようにしましょう。

アラクマ
頻度を守ることが大切だね。

財布を自宅でお手入れする場合

財布

一口に財布と言ってもさまざまな素材のものがあります。

ここでは素材別に日頃からできる財布のお手入れ方法を紹介しましょう。

ナイロン・ビニールの財布のお手入れ

ナイロンやビニール製の財布のお手入れは、自宅でも比較的簡単にできます。

  • ビニール製の場合は、中性洗剤を含ませて固く絞った布でそのまま拭きます。
  • ナイロン製の場合は、上記の布で表面を叩くように拭くのがポイントです。
アラクマ
ナイロン製の財布で中に芯材が入っていない場合は、丸洗いできるものもあるけど、色落ちや型崩れが心配な人は控えた方がいいよ~

合成皮革の財布のお手入れ

合成皮革の財布のお手入れは、色落ちに注意しながら作業することが大切です。

  1. 乾いた柔らかい布で表面の汚れやホコリを落とす
  2. 中性洗剤を薄めたぬるま湯に布を浸して固く絞る
  3. 固く絞った布で表面を押さえるようにして拭いていく
  4. 仕上げに乾いた布で拭いて、しっかりと乾燥させる
アラクマ
拭く時に擦ってしまうと色落ちする可能性があるから、決して擦っちゃダメだよ!!

革財布のお手入れ

革財布のお手入れには、水は厳禁です。シミやカビの原因になるので絶対に使わないように注意してください。

  1. 革製品用のブラシで表面の汚れを落とす
  2. 乾いた柔らかい布で表面をサッと拭く
  3. 乾いた布で革用のクリームを全体的に均一に塗る
  4. 風通しの良い日陰で完全に乾かす
アラクマ
革は水に弱いから、防水スプレーをこまめに塗布するのもおすすめ!
関連記事

「洋服の素材ってたくさん種類があるけど、それぞれどんな特徴があるの?」と気になりますよね。 この記事では、一般的な洋服に使用させれる素材や繊維の特徴を比較しながら、詳しく解説しています。 洋服に使われる素材の種類や、それぞれの特[…]

繊維工場の写真

財布を専門のクリーニング店に依頼する場合

財布とお金

財布を自宅で洗うこともできますが、手間と時間がかかるうえ、型崩れや色落ちのリスクがあります。

一方、専門店の場合は素材や傷み具合などを見極めながら、プロが丁寧にクリーニングしてくれるので失敗のリスクが少なく、満足度の高い仕上がりになります。

料金相場は6,000円~15,000円程度

素材 革水 リナビス(※修復も込み) 協和クリーニング
革(クリーニング+色補正) 6,000円(クリーニング)

4,000円(色補正)

16,000円 14,800円
エナメル(クリーニング+色補正) 7,000~9,000円

※エナメルは色補正不可

1,6000円

※エナメルは色補正不可

24,800円
料金は全て税抜き価格です

財布のクリーニングの相場は6,000円~15,000円程度になります。

ほとんどの専門店はクリーニングと色補正がセットになっていますが、エナメル素材の色補正を行っているお店は少ないようでした。

お店によっては、一部指定ブランドは通所料金の1.5倍ほど金額がかかるところもありますが、高級ブランドの財布やどうしても使いたいという大事な財布の場合は、クリーニングを利用する人が多いようです。

関連記事

衣服をクリーニングにする際に、オプション加工を依頼したことはありますか? オプション加工とは、ニーズに合わせてクリーニングにプラスできる追加メニューの事で、洗い方や仕上げ、さらには梱包や保存までさまざまな種類があります。 この記[…]

白いシャツ

かかる日数は最短3週間程度

  • 店舗型のクリーニングの場合、3週間~1カ月程
  • 宅配クリーニングの場合、3週間~8週間程

おおよその日数として、店舗型のクリーニングですと3週間~1カ月程、宅配クリーニングだと3週間~8週間程かかる場合があり、これに色修正や撥水加工などのオプションをつけるとさらに数日かかります。

財布は中に芯材が入っているため、水に入れて丸洗いということはせずに、特殊な洗剤で1つずつ手作業でクリーニングを行うので仕上がりまで時間を要します。

そのことを念頭に置いて財布をクリーニングするかを考えるといいでしょう。

財布のクリーニングに出す際の注意点

出す前は財布の中身をしっかりと確認

開いた財布

クリーニングに依頼する前には、必ず財布を隅々までチェックしましょう。

財布にはポケットが多く、中に何かを入れたままにしておくと後々トラブルの原因になる場合も。

また、傷や汚れの位置を把握しておくことも重要です。

アラクマ
特に宅配クリーニングに依頼する時は注文する際、備考欄などに財布の状態を詳しく記載しておくといいよ!
関連記事

衣服をプロの技でキレイに仕上げてくれるクリーニングですが、時には失敗やトラブルが発生することも。 クリーニングでの失敗を未然に防ぐには、自身でも衣服の状態をしっかりと把握しておくことが重要です。 この記事では、クリーニングの具体[…]

驚く女性

返却されたら隅々までチェック

虫眼鏡を持った少女

返却後は財布を隅々までチェックしましょう。

汚れが落としきれていない箇所には、たいてい「これ以上はクリーニングできません」というメモ書きが添えられている事が多いですが、そうでない場合や仕上がりに納得いかない場合は「再クリーニング」を依頼できるお店もあるので問い合わせてみましょう。

アラクマ
クリーニングの再依頼は返却後1週間~10日以内に依頼する必要があるから、返却後は早めに仕上がりをチェックしようね!
関連記事

インターネットで24時間いつでも申し込みができ、かつ受け渡し・受け取りも自宅まで来てもらえることで非常に便利な宅配クリーニング。 最近ではネット広告・SNS・テレビCMを中心に大々的に宣伝を行っているのおかげで、小さな子供がいる家庭や[…]

通気性の良いところで保管

カラフルな財布

クーニングから返却されたら、すぐに梱包から出して風通しのいいところで保管しましょう。

ビニールなどに包んだ状態にしておくと、財布に湿気がこもってしまいカビの発生の原因になります。

また防虫剤や乾燥剤を一緒に入れてしまうと、特に革財布は変質したり革が固くなる可能性があるので使用しないようにしてください。

アラクマ
月1回は、クローゼットを開放して換気してね

財布のおすすめ宅配クリーニング3社

ここでは財布のクリーニングメニューがある宅配クリーニングを紹介します。

それぞれに特徴がありますので、ぜひ自身に合ったクリーニングを選択しましょう!

革水

革水

革製品や皮革製品に特化した宅配クリーニングの「革水」は、革財布専門のクリーニングメニューがあります。

長財布や2つ折り財布、キーケースなど、さまざまな小物に対応しており、相談しながらクリーニングができるので安心して依頼できます。

また、革水では保管サービスも行っており、クリーニング後に最大6カ月まで財布に最適な環境で保管が可能です。

  • 革製品専門のクリーニングで財布のクリーニング経験が豊富
  • 相談しながら安心してクリーニング可能
  • 最大6カ月まで保管可能

リナビス

リナビス

宅配クリーニングの大手である「リナビス」でも財布のクリーニングを行っています。

ブランド品の革財布を中心とした小物クリーニングコースがあり、価格は17,000円とやや高めですが、充実したコース内容と仕上がりに定評があります。

コースには洗浄はもちろんのこと、通常では追加料金がかかる補修や補色もコースに含まれています。

また、有料になりますがパーツや金具の交換も可能なので、あきらめていた大事な財布がよみがえるかもしれません。

  • 料金はやや高めだが丁寧な仕上がりに定評あり!
  • コース内容に補修や補色あり
  • 有料でパーツや金具の交換も可能
関連記事

「宅配クリーニング」はお店に出向かなくても家にいてクリーニングが利用でき便利だと評判は耳にしますが、実際に体験してみないとその良さは中々わかりません。 ちょうど衣替えをしてクリーニングに出したい衣服がまとまっていたので、今回思い切って[…]

リナビス

協和クリーニング

協和クリーニング

革製品に特化した宅配クリーニング専門店の「協和クリーニング」の財布のクリーニングは、革財布以外のクリーニングメニューも充実しています。

エナメルなど、通常のクリーニングでは難しいとされる素材の財布も対応可能で、ウェブで見積もりも簡単にできます。

また、オプションで撥水加工や消臭加工もあるので、いつまでもキレイに財布を使いたいという人におすすめです。

  • 革財布以外のクリーニングメニューも充実
  • ウェブで簡単見積もり可能
  • 有料でオプション加工やカラーチェンジなどの加工も可能に!

大事な財布こそこまめなお手入れを

おしゃれな財布

  • 財布は2~3ヶ月に1回、お手入れが必要
  • 高級ブランドや大切な財布はクリーニングに出すべき
  • クリーニング料金相場は約6,000円~15,000円
  • クリーニングにかかる日数は最低3週間ほど
  • 保管は通気性の良いところでする

毎日使っている財布ですが、定期的にクリーニングすることで財布の整理もできます。

スッキリとキレイな財布で毎日を快適に過ごしましょう。

アラクマ
財布はきちんとクリーニングすれば長くキレイに使えるよ!

宅配クリーニングのランキング

どの宅配クリーニングを選べば良いのかわからないという方向けに、ニーズや料金に合わせておすすめする宅配クリーニングランキングを紹介します!