ニットやセーターのクリーニング方法まとめ!ふわふわに保つクリーニングや自宅のお手入れを紹介

お気に入りのニットやセーターを洗濯機で洗ってしまい、縮ませたりゴワゴワにして台無しにしてしまったことはありませんか?

素敵なニットやセーターだからこそ、長く良い状態で着ていたいですよね。

そこでニットやセーターを長持ちさせるためのクリーニング利用方法と自宅でできるお手入れ方法を紹介します。
アラクマ
素材によっては自宅でも洗濯できちゃうよ!

デリケートなニットやセーターはクリーニング店に出す

アンゴラニット

ニットやセーターはウールやカシミヤといった天然繊維でできているので水に弱いです。

濡れると繊維がからんで縮んでしまうし、吊るした状態で長時間干すと伸びてしまったり、型崩れしてしまいます。

このようにデリケートなニットやセーターは、クリーニングへ出してドライクリーニングをしましょう。

水を使わず有機溶剤を使用する洗濯方法のため、繊維が絡まらず生地が傷みにくいです。

アラクマ
ちなみに、綿や麻生地は水に強く型崩れしにくいから洗濯機で洗っても大丈夫だよ!

ニットやセーターをクリーニングに出す頻度は?

お店でのドライクリーニング

ニットやセーターをクリーニングに出す頻度は厳密に決まっているわけではありません。

素材やどれくらい着用するかによって変わりますが、大まかに言うと下記3点がクリーニングに出すタイミングです。

  • シーズン中に1~2回
  • 衣替えの前に1回
  • 袖口や襟元の汚れや汗、型崩れが気になったとき

シーズンが終わったら収納する前にクリーニングに出しましょう。

クリーニングから戻ってきて収納する際、防虫剤も一緒に入れておくと虫食いや変色を防げてうまく長期保存ができますよ。

ニットやセーターのクリーニングにかかる日数

仕上がり日数は約5日~7日

仕上がり日数
キレイナ 約2週間(衣類の到着後、お客様に見積もりの承諾を経てから)
リネット(通常会員) 約7日
リナビス(10点コース) 約5日
せんたく便(10点パック) 約5日

ニットやセーターの仕上がり日数は大体5日~7日程度、長いところだと2週間程度になります。

もちろん、混み状況や衣類の状態にもよるので事前にお店に確認しましょう。

オプションをつけると仕上がりは約7日~10日

ニットやセーターを長持ちさせるための撥水・防水加工や上質仕上げなどのオプションを付けると、仕上がり日数は7日~10日ほどです。

中には4週間ほどかかるお店もありますが、こちらも衣類の素材や状態によるのでお急ぎの場合はお店に確認が必要です。

クリーニング店は衣替え前に混みあいます。

その分日数が多少伸びることもあるので、余裕をもってクリーニングに出しましょう。

関連記事

衣服をクリーニングにする際に、オプション加工を依頼したことはありますか? オプション加工とは、ニーズに合わせてクリーニングにプラスできる追加メニューの事で、洗い方や仕上げ、さらには梱包や保存までさまざまな種類があります。 この記[…]

白いシャツ

ニットやセーターのクリーニング料金相場

計算機

料金相場は1枚590円~2800円ほど

セーター・ニット料金(1枚当たり) 備考
キレイナ 2800円 レザー・天然ファーが使用されてる物だと+1800円~

キッズ(100以下)は通常料金の半額

リネット 590円 デリケート素材(カシミア・シルク・麻・合皮などが30%以上含まれる場合)+200円
リナビス(10点コース) 1070円 キッズ(140以下)は2点を1点としてカウント
せんたく便(10点パック) 798円 自然乾燥が必要な場合は納期が遅れることもある

オプション料金

撥水加工(1枚当たり) その他オプション(1枚当たり)
キレイナ +1800円~ 伸び縮み修正(+1200円~)
リネット(※) +600円(税抜) 花粉ガード(+400円)
リナビス +980円(税抜) シミ抜き(無料)
せんたく便(10点パック) +300円(10点パックで3000円) シミ抜き(無料)

※リネットを初めて利用する人はオプション加工を利用できません。

お店によってオプション内容や料金も変わってきますが、撥水加工だと約300円~1800円ほどです。

クーポンを使えばより安くクリーニングが可能

お店によってはクーポンを出していたりキャンペーンを行っているところもあるので、利用することでお得にクリーニングができます。

また衣替え前はクリーニング店にとってかきいれ時なので、セールを行う店もあります。

店頭、チラシ、公式サイトなどで事前にセール情報を把握しておきましょう。

関連記事

持ち運びが不要で、24時間どこからでも注文OKな宅配クリーニングが人気ですが、せっかくなら安く、できるだけお得に利用したいと考えている方は多いかと思います。 そこで今回は、下記の人気宅配クリーニング10社のクーポンの有無・割引情報など[…]

割引の情報

ニットやセーターを自宅で洗う方法

自宅での洗濯

ニットやセーターに下記のタグがあれば、基本的には自宅の洗濯機で洗うことができます。

自宅で洗濯可能なタグ

  • 洗濯機洗い可
  • 手洗い可

有機溶剤を使ってのドライクリーニングは自宅ではできませんが、ニットやセーターのタグに「手洗い可」「洗濯機洗い可」と表示されていれば自宅で洗うことができます。

特に子供のニットやセーターは食べこぼしや泥などの汚れがいっぱいつきます。

それを毎日クリーニングに出すわけにもいかないので、自宅で洗濯してみましょう。

関連記事

衣服の内側についている洗濯表示、目にする機会は多くても意味が分かる方は少ないんじゃないでしょうか。 色々な記号がたくさん書いてあって全部を理解するのは大変ですよね。 でも意味がわかるとスムーズに洗濯ができて、衣服のお手入れもしや[…]

洗濯マーク

自宅での洗濯方法

  1. 汚れている部分が外側にくるように畳んで洗濯ネットに入れます。
  2. 「ドライコース」「おしゃれ着コース」などのやさしく洗うコースを選びます。
  3. 中性洗剤と柔軟剤を入れます。
  4. ハンガーにかけないで、平干しネットで乾燥させます。
ここで注意するのが、乾燥機は使わないこと。
ウールや絹製の服は乾燥機にかけると、縮んだり型崩れする可能性があるので自然乾燥にしましょう。
アラクマ
ひと手間かけて丁寧に洗濯することによって、ニットやセーターを自宅でクリーニングすることができるよ。

衣類の種類によってお手入れの仕方を変える

お気に入りのニットやセーターがいつまでもふわふわで着心地の良さを保てるように、衣服ごとにクリーニングの利用や自宅でのお手入れを実践してみてください。

以下今回のポイントをまとめました。

  • ウールやカシミアなど、デリケートな素材はクリーニングに出す
  • 出すタイミングは、シーズン中に1~2回、衣替えの前に1回、汚れが気になったときの計2~3回
  • 仕上がり日数は約5~7日、オプションを付けると約7日~10日
  • 料金相場は1枚590円~2880円ほど
  • 「手洗い可」「洗濯機洗い可」のタグがあれば自宅で洗濯できる
  • 乾かすときは自然乾燥
アラクマ
クリーニングに出す前に衣服にシミが無いか、破れやほつれ、ボタンや装飾が取れかけていないかを必ず確認してから出してね!

宅配クリーニングのランキング

どの宅配クリーニングを選べば良いのかわからないという方向けに、ニーズや料金に合わせておすすめする宅配クリーニングランキングを紹介します!