靴のクリーニングの料金・仕上がり日数ってどれくらい?気になるポイントを解説

靴は直接地面に触れるため、衣服よりも汚れが付きやすいアイテムです。

スニーカーや布靴の場合は気軽に洗うことができますが、革靴などは表面を磨くことはあっても、中の汚れを自分で落とすのはなかなか難しいところです。

ムートンやスエード、革靴などはお手入れに失敗すると、シミができてしまったり変色してしまうことがあるため、このような難しい素材の靴はクリーニングのプロにお任せするほうが絶対に安心です。

この記事では靴のクリーニングのおすすめの専門店や料金の相場を解説しています。

アラクマ
靴のクリーニングに困ってる人は参考にしてみてね!

靴のクリーニングができるお店の種類

靴のクリーニングのを行ってくれるお店は大まかに以下の3つのタイプです。

  1. 靴修理専門店
  2. 店舗型クリーニング店
  3. 宅配クリーニング店

靴修理専門店

店舗型の靴修理店でのクリーニングの場合、対応可能な靴の種類が多く靴の修繕も可能です。

直接気になる部分や希望などを伝えることができるのがメリットですが、店舗数が少なめなので、お住いの場所によっては店舗を探すのに手間がかかってしまうかもしれません。

店舗型クリーニング店

店舗型クリーニング店でも靴のクリーニングを受け付けているお店もありますが、対応している靴の種類が限られている場合も多いので、事前に確認しておく必要があります。

宅配クリーニング店

宅配クリーニングは対応可能な靴の種類も多く、保管サービスを行っている業者も多いです。

ネットで24時間注文可能なので非常に便利で、多くの場合はセット料金になっているため依頼数が多いほどお得になります。

宅配クリーニングについては下記の記事で詳しく解説しています。

関連記事

宅配クリーニングとは、宅急便を利用し、ネットで注文できる新しいタイプのクリーニングです。 従来の店舗型のクリーニングと比べて、 自分で持ち運ばなくて済む 一度に大量の衣類を頼める 自分の好きなときに気軽にオーダー[…]

宅配クリーニングの正しい選び方

クリーニング可能な靴の種類

基本的には大体のものは出すことができ、水虫原因菌のついた靴でも対応してくれるお店もありますが、破損や劣化がひどい靴は、クリーニングによってさらに傷んでしまう可能性があるため、出す前にクリーニング店に必ず確認しましょう。

また、表面上問題なさそうでも内部の劣化が激しいことがあり、洗っただけで剥離・破損する可能性があるものは免責扱いになることもあるので注意が必要です。

クリーニングに出せる靴・出せない靴を簡単にまとめると以下の通りです。

クリーニングに出せる靴

  • スニーカー、モカシン、レザーブーツ類
  • パンプス、ヒールなどの婦人靴
  • ローファー、革靴などの紳士靴
  • カビの生えた靴、臭いのある靴

クリーニングに出せない靴

  • 明らかに破損している靴
  • 劣化している合成皮革の靴
  • 爬虫類(蛇など)の皮の靴
  • 排泄物・嘔吐物が付着している靴
  • スパンコールなどの装飾品が多数ついている靴

免責扱いになる可能性のある靴

  • 製造から5年以上経過している古い靴
  • 中敷きがはがれていたり接着タイプの靴

靴のクリーニングにかかる日数や料金相場

日数 料金(1足あたり)
靴修理専門店 4日~1週間 約2,000~8,000円
店舗型クリーニング店 10日~2週間 約2,000~7,000円
宅配クリーニング 2週間~3週間 約2,500~6,000円

靴修理専門店の場合の料金相場はオプションやコースによりますが、靴に修繕や特殊加工が必要な場合がさらに追加料金が発生する場合があります。

クリーニング店の場合、革靴などの場合は磨きのみのサービスもあり、その場合は1,000円と割安の料金になります。

宅配クリーニングの場合は、追加料金で保管サービスを行っているところもあり、保管料金は1足あたり600~1,000円程度です。

仕上がり日数は約1~2週間

クリーニングの仕上がり日数は業者によって異なりますが、大体1週間~2週間ほどです。

急ぎの場合は靴修理専門店が仕上がりまで4日~と早いですが、宅配クリーニングも特急便やお急ぎコースを使用すれば、約5日ほどで仕上がります。

料金相場は約2,000~8,000円

料金相場は大体2,000円~8,000円ほどで、靴に修繕や特殊加工が必要な場合は、これに追加料金がかかります。

店舗型クリーニング店の場合、革靴など靴の種類によっては「磨き」のみのサービスもあり、料金が1000円~と格安なので「クリーニングはまだ必要なさそうだけど、少し表面が汚れている」という靴には良いかもしれません。

宅配クリーニングの場合は、保管サービスを行っているところも多く、1足あたり約600~1000円の保管料金で約半年ほど靴を預かってもらうことができます。

靴のおすすめクリーニング店3つ

料金も手ごろで、手間もかからない宅配の靴クリーニングはネットを中心に広がりを見せています。

ここではネットで注文できるおすすめの宅配クリーニングサイトの料金や特徴を紹介していきますので、各サイトの特徴を見ながら、手持ちの靴にあったお店を検討してみてください。

  1. 靴リネット
  2. 美靴パック
  3. ワードローブトリートメント
アラクマ
それぞれ詳しく解説するね!

保管サービスを利用するなら「靴リネット」

靴クリーニングのHP

靴リネットは宅配クリーニング大手リネットの靴クリーニング専門サイトで、スポーツシューズやムートンブーツ、革靴など様々な種類の靴に対応しています。

3種類のコースがありどれも1足から利用できますが、数が多いほど1足あたりの単価が安くなり、5足目以降は4足パックの料金が適応になります。

保管サービスもあり、1足当たり1,000円で最長9カ月まで預けることができるので、靴が多くて収納や管理に悩んでいる人には特におすすめです。

クーポンも充実しているので利用するとさらにお得にクリーニングできます。

安く仕上げるなら「美靴パック」

美靴パック

靴のクリーニングは通常靴の種類によって値段が異なるのですが、美靴パックの場合、毎週先着100名様の数量限定でどんな種類の組み合わせでも2足5,500円でクリーニング(業界差安値)できます。

靴の修理については、姉妹サイトである靴磨き隊にて可能です。

また「撥水加工」や「最適仕上げ」といったオプションが充実しているうえに、保管サービスもあり1足につき追加料金600円で最大7カ月まで保管できます。

送料は佐川急便に限り無料で、それ以外の配送業者を利用した場合は自己負担となるので注意しましょう。

ハイブランドの靴なら「ワードローブトリートメント」

ワードローブトリートメントトップページ

ワードローブトリートメントは「一客洗い」といって、預かった衣類や靴を専用機で1客・1点ごとにクリーニングしているため清潔で丁寧、そしてハイブランドや皮革製品の取り扱いにも長けているので安心して大切な靴を任せられます。

靴のクリーニングは1足5,280円~、靴の修理も行っていて婦人靴・紳士靴でそれぞれ修理内容と金額が分かれています。

また、保管サービスもあり1足2,200円の保管料金で、最長7カ月間の保管が可能です。

靴をクリーニングに出す際の注意点

靴をクリーニングに出す際の注意点は以下の2点です。

  1. クリーニングに出せる素材・状態かを確認する
  2. どれぐらい汚れが落ちるかを事前に聞く

クリーニングに出せる素材・状態かを確認する

業者によってはクリーニングに対応していない素材もあるので、出そうとしている靴の素材を取り扱っているか事前に確認しておきましょう。

例えば、スパンコールや装飾品がたくさんついている靴は洗浄中に取れてしまう可能性があるため、取り扱い除外品としているところもあります。

また、「劣化が激しい靴」や「クリーニング前後で状態が変わらないと予想される靴」もクリーニングができない可能性があるので、依頼する前に必ず確認が必要です。

どれぐらい汚れが落ちるかを事前に聞く

例えば、シミ抜きや補色などにもできる範囲がありますので、自分が希望する仕上がりになるか確認しておきましょう。

ヘアカラー剤やインク類によってできたシミは落とせませんし、補色も起毛素材やエナメル地など表面が銀面でないものはできません。

汚れも状態によっては、自分が希望する仕上がりにならない事もあるので、どこまで対応しているか問い合わせておくと安心です。

大切な靴はクリーニングに出そう

長くなったので今回のポイントをもう一度おさらいします。

  • 靴のクリーニングは店舗・靴修理店・宅配クリーニングから選べる
  • クリーニングだせる靴・出せない靴があるので注意すること
  • 収納スペースが少ない人には保管サービス付きの宅配クリーニングがおすすめ
  • 宅配クリーニングは組み合わせによってはかなりお得になる

最近では、靴専門の修理店やクリーニング店に加え、料金もお手頃で便利な宅配クリーニングが広がりを見せています。

ぜひ今回のポイントを参考にして、靴の状態やライフスタイルに合ったクリーニングを選びましょう。

アラクマ
とっておきの靴こそクリーニングに出して大切に履こう!

宅配クリーニングのランキング

どの宅配クリーニングを選べば良いのかわからないという方向けに、ニーズや料金に合わせておすすめする宅配クリーニングランキングを紹介します!