【画像あり】リナビスの10点コースの宅配クリーニングの体験レビュー【口コミ】

「宅配クリーニング」はお店に出向かなくても家にいてクリーニングが利用でき便利だと評判は耳にしますが、実際に体験してみないとその良さは中々わかりません。

ちょうど衣替えをしてクリーニングに出したい衣服がまとまっていたので、今回思い切って宅配クリーニングを利用してみることにしました。

初の宅配クリーニング利用なので信頼できるお店に依頼したいと思い、創業60年の老舗クリーニング店である「リナビス」を選びました。

ホームページを見ると「無料8大おせっかい」として、シミ抜き無料、毛玉取り無料、送料無料とあります。

アラクマ
リナビス宅配クリーニングのリアルな体験レポートをお届けするね!

リナビスのクリーニングに出したもの

今回リナビスの宅配クリーニングに出した衣服はこちらの10点です。

  1. ウィンドブレーカー上(白)
  2. ウィンドブレーカー下(白)
  3. セーター(水色)
  4. ニットベスト(紺)
  5. 上着(茶系チェック)
  6. スラックス(グレー)
  7. ジャケット(紺)
  8. ダウンジャケット(紺)
  9. スーツ上(紺)
  10. スーツ下(紺)

リナビスでは、スーツ上下はセットではなく、上着1点・スラックス1点の合計2点としてカウントされます。

どの服もこの冬ひんぱんに着用しましたが、一度も自宅で洗濯しておらず、クリーニングにも出していません。

シワシワになっていてシミも汚れもありますが、これらのクタクタな衣服が宅配クリーニングによってどんな仕上がりになるのか楽しみです。

リナビスの利用から返却までの流れ

リナビスのネットでの申込みから集荷、返却までの流れは以下の通りです。

  1. コースとオプションの選択
  2. 会員登録(新規の場合)
  3. 注文確定&お届け予定日の選択
  4. 集荷
  5. 返却
下記の注文画面などはキャンペーンの有無などで実際と異なる場合があります。

コースとオプションの選択

リナビスのコース

公式サイトから申し込みを行う場合は、まず以下の3つの定額コースの中から好みに合わせたものを選んでいきます。

  1. 5点コース(7,800円)
  2. 10点コース(10,800円)
  3. 20点コース(18,800円)

今回は10点の衣服をクリーニングに出したかったのと、10点以上依頼すると追加料金がかかるので、10点で収まるコースを選択しました。

リナビスの10点コース

 

コースを選択したら、汗抜き加工やカビ抜き加工といったオプションを選ぶ画面に移るので、希望に合わせてこちらを選んでいきます。

ちなみにリナビスは、以下の2つの加工が無料となっています。

  • 汗抜き加工(期間限定)
  • シミ抜き加工

ちなみに私の場合は無料のシミ抜きは10点を希望し、汗抜き加工、はっ水加工(有料)、カビ抜き加工(有料)は希望しませんでした。

また、リナビスではリピート割という、リナビス専用の衣類用集荷キットを持つかうことで324円が割引きされる特典も用意されていますが、今回が新規利用なのでそちらは利用せず、「集荷キットは持っていない(+0円)」を選択してカートに入れました。

そんな感じでオプションを一通り確認したら、「ご注文手続き」へ進みます。

会員登録(新規の場合)

リナビスのログイン画面

「ご注文手続き」を押すと、上記のようにログインに飛ぶので、リナビスを初めて利用する場合は別途、無料会員登録を行いましょう。

リナビスの会員登録

なお、新規会員登録をすると333円分のポイントキャンペーンが適応されますが、このポイントは今回からすぐに使えますので、使える内使っておくとさらに料金が安くなります。

また、会員になると無料でクリーニングに関する相談をすることができるみたいです。

注文確定&お届け予定日の選択

リナビスの注文確認

新規会員登録の次は注文手続き画面になります。

新規登録で獲得した333ポイントは今回すぐに使うことにしました。

下部の商品合計の下の欄の「ポイント利用額」が¥333(333ポイント)になっていることを確認した後、支払い方法の画面に移ります。

支払いはコンビニ後払いと代引はそれぞれ手数料がかかるため、手数料無料のクレジットカード払いを選択しました。

リナビスのお届け予定日程

注文確定後はクリーニング仕上がり品のお届け希望日を選択できます。

今回依頼する衣服は冬物なので再び着用するのは数ヶ月先になりますが、スーツ上下はやや急ぎだったため到着予定日を最短の日付で指定しました。

注文とお届け希望日を確定したら、すぐにリナビスからの上記の注文確認メールが届きます。

ちなみに、もし注文に間違いがあってキャンセルをする場合、以下のように無料となるケースとならないケースがあるので注意しておきましょう。

キャンセルのタイミング キャンセル料金
集荷キット発送前 無料
集荷キット発送後 代金の30%
お品物がリナビスに到着 キャンセル不可

集荷

ネットで注文をした翌日午前中に、早速ネコポスでリナビスの集荷キットが到着しました。

集荷キットには以下のようなものが入っています。

  • ご利用ガイド
  • クリーニング申込書
  • よくある質問Q&A
  • 結束バンド
  • 着払い送り状
  • 指示カード
  • 衣類専用の集荷バック(縦45㎝横50㎝高さ40㎝)

手引きに記載されているヤマト集荷サービスに電話をして、夕方に集荷に来てもらうことになりました。

コンビニやヤマトのお店に持ち込みもできますが、忙しかったので今回はの集荷サービスを利用しました。

衣類専用集荷バッグは、こんな感じで不綿布製となっており、厚みもあって丈夫そうな作りでした。

マチも40cmあったので衣服を丸めずに、ふんわり折りたたんで詰めることができます。

集荷キットのダンボールの裏には、上記のような「指示カード」が貼り付けてあり、今回は10点コースを選んだための10枚のカードがありました。

1点1点シミや汚れを確認し、無料染み抜きにチェックをして、染み抜き箇所に◯を書き込んだら、再度「指示カード」を付けます。

そして、豆腐のクリーニング申込書にも衣類の点数とクリーニングに関する要望を書いていきます。

今回利用したい無料しみ抜きは5点だったので、紺色ベストの毛玉を取ってもらえるように要望を書きました。

衣服を専用集荷バッグに詰めたら、着払い送り状とクリーニング申込書を側面の透明ポケットに差し込み、ファスナーが開かないように付属の白い結束バンドをファスナーに取り付けます。

ちなみに、この時まだまだ全然衣服が入りそうなくらいの余裕がありました。

そして、指定の集荷時間になるとヤマトの集荷が来て、こちらを回収していってくれました。

ここまで一歩も外に出ないでクリーニングを利用できたのは結構感動的です。

返却

そして集荷から9日後、クリーニングに出した衣服が仕上がり、上記のようなダンボールにて再び返却されました。

返却時に衣服と一緒に同封されていた内容はこちらです。

  • リピーター専用クリーニング申込用紙
  • 集荷バッグ
  • 着払い送り状

衣服は1点1点きちんとビニール袋に包まれており、衣服と衣服の間にはエアー緩衝材が挟んであるおかげで衣服がぺたんこにならずに保護されていました。

リピーター専用キットが同封されているので、次回はネットでリピート割を利用でき、集荷もすぐにできます。

リナビスの仕上がり・日数について

クリーニング後の臭い、肌触り、汚れやシミの取れ具合、また注文から返却までにかかった日数については以下のとおりです。

臭い

衣類が戻ってきたらすぐにビニール袋から出しました。

ビニール袋は衣類を長期保存するためと思っていましたが、今回クリーニングについて調べてみると、ビニール服は運搬時に衣類を守るための物だと知りました。

返却後の臭いについては、よく聞く石油の臭いはせず、新品のような清潔な臭いでした。

肌触り

肌触りについては、期待通りふかふかになりました。

ダウンジャケットの着用頻度が多くてぺたんこになっていましたが、買ったときのようにふかふかによみがえりました。

水色のセーターも繊維が押しつぶされたようになっていましたが、元通り空気をふくんで繊維が立ち上がりふわふわになり、紺色のニットベストは申込用紙に要望を書いた通り、無料の毛玉取りもしてくれて肌触りに加えて見た目も良くなりました。

ベストには「おせっかい修理不可のお知らせ」が付いており、わたしは毛玉に気を取られて事前に確認をしていなかったのですが、返却時のこのお知らせでベストに穴が開いていることを知りました。

リナビスの職人さんがクリーニングを施す前に事前に衣服を隅々までチェックしてくれたことがありがたかったです。

汚れとシミ

ウィンドブレーカーのズボンの裾が黒く汚れていましたが、見事に真っ白になりました。

袖部分やフードの顔や首が当たる縁の部分の汚れも落ちていて、ビニール製の衣服ですが、クリーニングによって破れたりフードのゴム紐やチャックが破損することはありませんでした。

茶系チェックの上着は写真では見にくいですが、フード部分の大きな汚れが縮小されていました。

汚れが完全に取れなかったものについては「シミ抜き・汚れ除去不可のお知らせ」が貼り付けてあり、熟練の職人の技をもってもこれ以上シミ抜きをすると洋服の色素が抜けること、生地が痛み劣化・破損の原因につながることが記載されていました。

ちなみにこちらの上着は、毛玉取りのリクエストはしていなかったのですが、なんと無料で毛玉処理も施してくれていました。

さすが「おせっかい」というだけのことはあります。

注文から返却までにかかった日数

リナビスの宅配クリーニングを注文してから返却までは10日間かかりました。

具体的には以下の通りです。

  • 1日目:注文
  • 2日目:ネコポスにて集荷キットが到着・その日の夕方に集荷
  • 3日目:荷物がリナビスに到着したとのお知らせと納期確認メールが届く
  • 9日目:リナビスより荷物の発送完了メールが届く
  • 10日目:指定時間に荷物が到着する

返却に関しては注文時にわたしが指定した日にちに、着払いの送り状に書いた指定時間の通りに無事到着しました。

今回が初めての利用ということもあり、割と時間はかかりましたが、リピーターとして利用する場合は集荷キットが送られてくるのを待たなくて済むので、さらに1~2日間ほど仕上がりの日数が早くなります。

リナビスを実際に利用した感想

良かった点

  • 家から一歩も出ずに利用することができた
  • 肌触り良し・臭い無しの最高の仕上がり
  • 無料サービスやありがたいおせっかいが随所にあった

リナビスの場合、家にダンボール箱がなくても専用集荷キットが送られてくるので、注文~集荷~返却まで一歩も外に出ないでクリーニングが利用できたのは、本当に感動的でした。

仕上がりもすべての衣服の肌触りが改善されてふかふかになり、臭いも無く、清潔感がよみがえりました。

また、無料サービスが充実していて、シミ抜き、毛玉取り、送料が無料でお得感があったのと、わたしが見落としていたニットの穴や、落としきれなかった汚れについての説明の紙を貼り付けてくれるなど、良い意味でのおせっかいがたくさん感じられたのも良かったです。

悪かった点

  • 注文から返却まで10日間かかった
  • まとめての利用(5・10・20点コース)しかできない

正直、リピートはしないと思うほど悪い点はありませんでした。

注文から返却まで10日間かかったのでもっと早い仕上がりになればと思いましたが、地元のクリーニング店を利用しても仕上がりまで1週間なので、集荷キットの発送や荷物を運搬している時間を考えると妥当な日数だと思います。

5・10・20点コースのみなので、ある程度クリーニングに出す衣服がまとまってからでないと利用できないですのがネックではありますが、それを除けば、総合的にリナビスは利用しやすいと思います。

リナビスの注意点

  • 点数がきまったコースしかない
  • ワイシャツなど単価の安い衣服での利用は避ける
  • スーツは上下別々にカウントされる

前述の通り、リナビスは1点からの利用ができないため、衣替え後にクリーニングに出したい衣服がまとまるときに利用したほうが良いと言えます。

スーツ上下や取り外し可能なフードはセットで1点ではなく、それぞれ別々にカウントされますし、10点コースは1枚あたり約1000円なので、ワイシャツなど単価の安い衣服を出すのはもったいないです。

また、ワイシャツなどの単価が高い衣服のクリーニングを利用するよりも、ダウンジャケットやコートなどの普段あまりクリーニングに出せないヘビーなものを出した方がお得になると思います。

まとめ

  1. 24時間ネットで注文・家から出なくても利用可能
  2. ダウンジャケットやコートなど大物利用がお得
  3. 無料シミ抜き・無料毛玉取りの充実サービス
  4. 注文から返却まで10日間ほど

仕上がりに10日間ほどかかったものの、総合的にリナビスにはとても満足しています。

返却時にリピーター用の集荷キットが同封されているので、次回もスムーズに利用できますし、24時間ネットで注文できるので、あまり時間の無い私にもピッタリでした。

会員数10万人突破も納得できるくらいのサービスの質と、職人によるおせっかいの気持ちが受け取る方にも伝わりましたので、またリナビスは利用しようと思います。

アラクマ
大物衣類をたくさんクリーニングしたいときはリナビスがおすすめだよ!

宅配クリーニングのランキング

どの宅配クリーニングを選べば良いのかわからないという方向けに、ニーズや料金に合わせておすすめする宅配クリーニングランキングを紹介します!