ジーンズはクリーニングに出すべき?色落ちや縮みを防ぐ方法は?

かつてジーンズは、色落ちや縮みで風合いを変えないために「洗わない方が良い」と言われていました。

ですが、日常的に着用するジーンズは非常に汚れやすく、皮脂や汗で臭いが出たりカビてしまうこともある為しっかりとしたお手入れが必要なんです。

この記事ではジーンズのクリーニングについて、自宅でのクリーニング方法やおすすめのクリーニング店などを紹介します。

アラクマ
特に高価なジーンズは、しっかりお手入れしたいよね!

ジーンズは自宅洗いよりもクリーニングがおすすめ

クリーニングの注意点

結論から言うと、ジーンズは自宅よりも専門のクリーニング店に出すのがおすすめです。

自宅でジーンズを洗うことは不可能ではないですが、下記のような注意点があります。

  • 色落ちや縮み・装飾が取れる可能性がある
  • 色移り防止のため、ジーンズのみで洗わなくてはいけない
  • 自分でシミ抜きができない
  • 乾燥機が使えないので自然乾燥する

クリーニングに出せば、こういった心配をすることなく手間もかからずにお手入れができます。

また、失敗のリスクも少ないので高価なビンテージのジーンズなど、特に洗濯による素材の劣化が気になるジーンズはクリーニング店に出すべきと言えます。

ジーンズを自宅で洗う方法

洗剤が置かれている様子

準備するものは下記の4つです。

  • おけ
  • おしゃれ着用中性洗剤
  • 常温水
  • 洗濯ネット
アラクマ
まずはいらないジーンズを使って練習してみよう!

1.ジーンズを裏返す

生地同士の擦れ合いによる色落ちを防ぐため、ジーンズを裏返しにします。

この時に洗濯マークも確認しましょう。

もし「水洗い不可」や「家庭で洗濯不可」だった場合はクリーニングに出す必要があります。

関連記事

衣服の内側についている洗濯表示、目にする機会は多くても意味が分かる方は少ないんじゃないでしょうか。 色々な記号がたくさん書いてあって全部を理解するのは大変ですよね。 でも意味がわかるとスムーズに洗濯ができて、衣服のお手入れもしや[…]

洗濯マーク

2.おけに中性洗剤と常温水を入れる

規定量のおしゃれ着洗剤と常温水をおけに入れてよく混ぜます。

3.手で押し洗いする

ジーンズを手のひらでおけの底に押し付けて、優しく持ち上げます。

これを5分~10分程度繰り返します。

長時間押し洗いを続けると、インディゴ染料が落ちてしまい色落ちの原因につながるので注意しましょう。

4.すすぐ

おけの水を変えて、泡が切れるまで優しくすすぎます。

柔軟剤を入れる場合は規定量入れてください。(ストレッチデニムはストレッチが損なわれる可能性があるので入れない)

ここでも長く水に浸けすぎないように注意してください。

5.ネットに入れて脱水する

ネットにジーンズを入れ、1分ほど洗濯機で脱水します。

遠心力がかかるので、ダメージジーンズなどは裂けないようにきれいに畳んでネットに入れましょう。

6.シワを伸ばして影干しする

脱水後は、シワを伸ばし風通しの良いところで陰干しします。

ピンチハンガーを使って筒状に干すと、ジーンズの中に良く風が通り早く乾きます。

関連記事

せっかく洗濯物を干したのに、なかなか乾かず生乾きの臭いがしてきたり、乾いたのに色褪せたりしわになっていたら残念ですよね。 そんな上記のようなトラブルも干すときに一工夫することで、解消出来るんです。 上手に洗濯物を干して、どんどん[…]

laundry

自宅でジーンズを洗濯する際の注意点

注意マーク

冒頭でも述べた通り、ジーンズを自宅で洗う際はいくつか注意点があります。

  • ジーンズ単体で洗う
  • 常温の水で洗う
  • 中性洗剤を使う
  • 手で押し洗いする

ジーンズ単体で洗う

他の衣類と洗うと生地が擦れ合って色移りしまう可能性があるので、ジーンズは単体で洗った方が良いです。

常温の水で洗う

高温の水で洗うとインディゴ染料が落ちやすくなり、色落ちや縮みの原因にもなります。

なので必ず常温の水で洗うようにしましょう。

中性洗剤を使う

粉洗剤など洗浄力の高いものは色落ちの原因になるので、蛍光増白剤の入っていない無蛍光タイプの「おしゃれ着用洗剤」などの中性洗剤をおすすめします。

手で押し洗いする

ジーンズは布地をインディゴ染料で色付けした素材を使用していて、このインディゴ染料は定着力が弱いので何度も染色して濃い色を出しています。

強い力で洗ってしまうとこの染料が落ちて、ジーンズの色が薄くなってしまう恐れがあるため、手で押し洗いするのがベストです。

ジーンズのクリーニング料金相場と日数

ジーンズのクリーニング料金相場

計算機

ジーンズのクリーニングの料金相場は600~800円程で、多くの場合クリーニング店ではパンツ1着分として計算されます。

一部に革などを使用しているジーンズで、特殊なクリーニングやシミ抜きなどのオプションが必要な場合は、これに別途料金が加算されます。

関連記事

衣服をクリーニングにする際に、オプション加工を依頼したことはありますか? オプション加工とは、ニーズに合わせてクリーニングにプラスできる追加メニューの事で、洗い方や仕上げ、さらには梱包や保存までさまざまな種類があります。 この記[…]

白いシャツ

ジーンズのクリーニングにかかる日数

時計

ジーンズのクリーニングにかかる日数はおよそ2~7日程ですが、ダメージジーンズや装飾が複雑なジーンズの場合は、専門店でクリーニングを行う必要があるため、仕上がりまでに10~20日程度かかってしまう場合もあります。

また、宅配クリーニングの場合はこの日数に往復の輸送時間が追加されます。

ジーンズがクリーニングにおすすめのクリーニング店

ジーンズをクリーニングに出す際は、下記の専門クリーニング店がおすすめです。

白洋舎

白洋舎

全国に支店を多く持つクリーニング店「白洋舎」。

店舗での対面はもちろん、ホームページでは料金の試算も可能で、価格もパンツ1着あたり670円~依頼できます。

特に大事なジーンズの場合はカスタムクリーニングがおすすめ。

衣服1点ごとにカルテを書き、細やかな支持を作成し、丁寧に確実に衣服をキレイにしてくれます。

  • 実店舗をはじめ、宅配クリーニングも依頼できる
  • ロイヤルクリーニングやカスタムクリーニングなど、さまざまなコースがある

キレイナ

キレイナ

高級衣類を中心にクリーニングを展開する宅配クリーニング「キレイナ」。

キレイナは、1点づつカルテを作り、1着ずつ丁寧にしっかりとクリーニングします。

ジーンズを含むパンツのクリーニング料金は2800円~と決して安くはありませんが、色落ちや縮みなどに気を使い丁寧に仕上げてくれるので、失敗されたくない高価なジーンズなどにピッタリです。

また、シミ抜きやリペアなどのオプションメニューも充実しているので、ここぞという時に重宝する宅配クリーニングです。

  • 1点ずつ丁寧にクリーニング
  • シミ抜き、リペアなどのオプションが充実!
関連記事

今回、冬に着たアウターやしばらく着ていなかったブラウスなど計3点を、高級宅配クリーニングの「キレイナ」に出してみました。 注文から返却までの全体の流れや、一般クリーニング店との仕上がりの違いなどをレポートします! アラク[…]

キレイナ

リネット

リネットのトップページ

手軽さやコスパの良さで注目を集める宅配クリーニング「リネット」。

会員割引や初回割引などがとても充実していて、非常にリーズナブルな価格でクリーニングが依頼できます。

初回割引を適応した場合、最大で50%ほどクリーニング価格が割引されるため、ジーンズ1着330円~クリーニングできる場合もあります!

また、会員登録すると最短で2日で仕上がるというメリットもあり、ジーンズを早く安くキレイに仕上げたい人におすすめです。

  • 安くて早くてキレイな仕上がりが人気
  • 会員登録や初回割引など、さらに手頃な料金でクリーニングできる

ジーンズをクリーニングに出す際の注意点

驚く女性実際にクリーニング店にジーンズのクリーニングを依頼する場合は、事前に以下の3点をよく確認しておきましょう。

  • タグ(パッチ)や装飾品の素材を確認
  • ダメージ箇所を把握しておく
  • 色落ちや縮みが気になる場合は事前に相談

タグ(パッチ)や装飾品の素材を確認

ジーンズのボタン

ジーンズによってはタグ(パッチ)の部分のみ、革で出来ているものあります。

耐久性に優れた革のタグを使用しているジーンズもありますが、通常のクリーニングで洗ってしまうと革が縮んで劣化してしまう恐れがあるので、革のタグがついているジーンズをクリーニングに依頼する際には事前に店舗に相談しておきましょう。

また、スタッズやボタンどの装飾品は、接着で付いているのか、縫い付けてあるのかの確認が必要です。

装飾品が接着剤でついている場合は、低温の水で洗っても剥がれてしまう可能があるからです。

ダメージ箇所を把握しておく

ダメージジーンズ

ダメージジーンズなど、そのままクリーニングしてしまうと避けたりしてしまい、服が破損してしまう恐れがあります。

そのため、クリーニングに依頼する際にはダメージ箇所などを事前に伝えておくことが重要です。

あまりにもダメージがひどい場合には、クリーニングが出来ない場合もあります。

宅配クリーニングなど、どの程度までクリーニング可能か不明な場合は、ダメージ箇所を写真で送り事前に相談しておくといいでしょう。

色落ちや縮みが気になる場合は事前に相談

オンラインで注文する女性

ジーンズは種類によっては非常にデリケートなものもあり、クリーニングすることで風合いが変わってしまう恐れもあります。

ジーンズをクリーニングに依頼する際に、色落ちや縮みなど、気になる点は事前にクリーニング店に出来るだけ相談しておきましょう。

クリーニングトラブルは事前の確認ミスが原因で起こる場合も少なくありません。

ジーンズのクリーニングにキレイな仕上がりを求める場合は、事前確認が重要です。

関連記事

インターネットで24時間いつでも申し込みができ、かつ受け渡し・受け取りも自宅まで来てもらえることで非常に便利な宅配クリーニング。 最近ではネット広告・SNS・テレビCMを中心に大々的に宣伝を行っているのおかげで、小さな子供がいる家庭や[…]

不安な場合は素直にクリーニングに出そう!

ジーンズをはく女性

以下の場合は素直にクリーニング店に出すのがおすすめです。

  • 高級なブランドジーンズを洗濯したい
  • 縮み・色落ちが気になる
  • 自宅で洗うのに慣れていない
  • 絶対に失敗したくない

キレイで清潔な状態を保つためには、洗濯やクリーニングなどのお手入れが必要です。

自宅でジーンズの洗濯を挑戦してみても良いですし、無理に自宅で洗わずにクリーニングに出すという方法もあります。

ライフスタイルによって使い分けてみて下さい。

アラクマ
ジーンズを定期的にお手入れして長持ちさせよう!

宅配クリーニングのランキング

どの宅配クリーニングを選べば良いのかわからないという方向けに、ニーズや料金に合わせておすすめする宅配クリーニングランキングを紹介します!