毛布のクリーニングの料金相場や日数はどれくらい?気になるポイントを解説!

「毛布をクリーニングに出したいけど、どこのサービスが良いかよく分からない」や「料金相場ってどれくらいが普通なの?」などと迷っていたり、疑問に思っている方は多いのではないでしょうか。

本記事では、毛布のクリーニングに関する料金相場から、実際にクリーニングに出す際の頻度や注意点、おすすめの宅配クリーニング3社などについて紹介しています。

現在、毛布をクリーニングに出そうと検討中の方はぜひ参考にしてください。

アラクマ
先に言っておくと、毛布は宅配クリーニングが楽だよ!

毛布のクリーニングの料金相場

種別 クリーニング会社 料金
宅配クリーニング しももとクリーニング 1枚980円〜
宅配クリーニング ふとんリネット 1枚2990円〜
2枚まとめ1枚あたり1500円
宅配クリーニング リナビス 2枚11,200円〜(毛布2枚で布団1枚とカウント)
店舗型 白洋舎 1枚1,100円~
店舗型 ポニークリーニング 1枚1,050円~
2枚1,300円
店舗型 ホワイト急便 店舗による

毛布の素材や枚数、店舗型の場合は地域によっても相場が異なってきますが、人気クリーニング店の毛布のクリーニング料金相場は上記の通りです。

なお、お店や期間によっては「数枚まとめて出すと割引」のようなキャンペーンをおこなっているところもあるので、クリーニングを申し込む前は必ず一度チェックしておきましょう。

関連記事

持ち運びが不要で、24時間どこからでも注文OKな宅配クリーニングが人気ですが、せっかくなら安く、できるだけお得に利用したいと考えている方は多いかと思います。 そこで今回は、下記の人気宅配クリーニング8社のクーポンの有無・割引情報などを[…]

割引の情報

毛布のクリーニングの頻度・仕上がりの時間について

毛布に包まる犬

毛布のクリーニングの頻度・仕上がりの時間にはそれぞれ下記の通りです。

  1. クリーニング頻度:1シーズンに1回
  2. クリーニングの仕上がり:約2〜3週間

毛布のクリーニング頻度は最低でも1シーズンに1回

毛布のクリーニングを出すタイミングは、最低でも1シーズンに1回が目安です。

毛布は、肌寒くなってきた秋口頃から、春になるころまで使うという方が多いため、それだけ長い季節の間使用していると当然汗や皮脂が付いています。

できれば、1ヶ月に1度くらいのペースで毛布をクリーニングに出すのがベストですが、毛布を1枚しか持っていないという方は、少なくとも1シーズンが終わる頃にはクリーニングに出すようにしましょう。

毛布クリーニングの仕上がりはおよそ2〜3週間

毛布の宅配クリーニングの仕上がり時間は、およそ2〜3週間ほどかかります。

毛布を使う時期にクリーニングに出してしまうと、1枚しか持ってない場合はその期間中は毛布を使えなくなってしまうので注意が必要です。

仕上がりまでの期間はクリーニング会社によっても異なるので、実際に出す前には一度確認をしておくようにしましょう。

毛布クリーニングにおすすめの人気宅配クリーニング3社

毛布はかさばるため、最近は店舗型のクリーニング店よりも、宅配クリーニングを利用してクリーニングを依頼する方が増えています。

参考程度にここでは毛布のクリーニングにおすすめの人気宅配クリーニングを3社を紹介します。

  1. しももとクリーニング
  2. ふとんリネット
  3. リナビス

個別クリーニングを徹底している「しももとクリーニング」

しももとクリーニングのHP

「しももとクリーニング」では、合成洗剤は一切使用せず「石鹸」を使ってクリーニングしています。

そのため、お肌に非常に優しい仕上がりで、敏感肌の方やアトピーの方、ナチュラルな成分にこだわる方などにおすすめです。

さらに、「完全個別洗い」を徹底して行なっているのが特徴で、他の人毛布と一緒に洗濯されるようなこともありません。

アラクマ

綺麗好きの人に特におすすめのクリーニング店だよ!

人気No.1の「ふとんリネット」

ふとんリネット

「ふとんLenet」は、業界でもNo.1の人気を誇る宅配クリーニング店です。

毛布のシミ取りやよごれ取りはもちろん、抗菌効果のある洗剤でしっかり洗ってくれるので、クリーニング後も長く安心して毛布を使うことができます。

また、布団専用の乾燥機とタンブラーで毛布の元の形を復元してくれるので、ふんわり仕上がります。

アラクマ
万が一気になる箇所があれば、無料で再仕上げもしてくれるよ!

創業60年の歴史と信頼「リナビス」

リナビス

「リナビス」は、「ふとん丸ごと水洗いで私達が眠りを守る」という思いから、創業60年の歴史と信頼がある老舗宅配クリーニングです。

職人が実際に目で確認しながらクリーニングを行っているリナビスは、1点1点全て手仕上げクリーニングを行っています。

アラクマ
「最長9ヶ月間の無料保管サービス」もオプションで付られるよ!

毛布をクリーニングに出す際の注意点

毛布に包まる女性

毛布をクリーニングに実際に出す際は、以下の2点に注意しておきましょう。

  1. ダニのトラブルを防ぎたいなら「水洗い」を選ぶ
  2. 仕上がり日・再仕上げ期間を確認する

ダニのトラブルを防ぎたいなら「水洗い」を選ぶ

「ダニ対策」として毛布を宅配クリーニングに出す方は、「ドライクリーニング」ではなく「水洗い」でクリーニングに出すのがおすすめです。

ダニは高温に弱いのでドライクリーニングでも乾燥中に死滅してしまう多いですが、毛布のクリーニングではよくあるトラブルなので、念の為水洗いオプションを選ぶようにしましょう。

仕上がり日・再仕上げ期間の確認

「仕上がり日になっても宅配クリーニングに出したものが戻ってこない」というトラブルを避けるために、「仕上がり日」の事前確認も行っておきましょう。

また、仕上がりが気に入らないものだった場合、再仕上げ期間中なら「無料」で再度クリーニングをしてくれるのところが多いので、念の為そちらも確認しておくのがベターです。

かさばる場合は「保管サービス」も利用する

箱に入っている犬

保管サービスとは、冬の季節に使う毛布や布団をクリーニングして清潔にした後に、各社の専用の倉庫などで保管しておくものです。

宅配クリーニングの保管サービスを利用すれば、夏には使わない毛布や布団をしまっておかなくて良いので、収納スペースがかさばりません。

また、タンスやクローゼット・押入れなどにしまっておいて、冬になって使うときに湿気によってカビ臭いということも防げます。

宅配クリーニング店によって「9ヶ月間無料」、「有料」など、期間や金額は異なりますが、かさばってこまるという方は保管サービスを利用してスッキリさせましょう。

まとめ

  • 毛布のクリーニングは宅配クリーニングが便利
  • 料金は1枚1,000円前後
  • 頻度は最低でも1シーズンに1回はクリーニングに出すこと
  • ダニのトラブルを防ぐなら、念の為「水洗い」を選ぶ
  • 出す前は仕上がり日・再仕上げ期間をきちんと確認する
  • 保管サービスも併用してみる

毛布のクリーニングは、クリーニング店によって料金も仕上がりの日数も大きく異なります。

なので、各々の家族構成や毛布の使用頻度も考慮しながら、自分に合うクリーニング店を活用すると良いでしょう。

アラクマ
ぜひお気に入りのクリーニング店を見つけてみてね!

宅配クリーニングのランキング

どの宅配クリーニングを選べば良いのかわからないという方向けに、ニーズや料金に合わせておすすめする宅配クリーニングランキングを紹介します!